スポンサーサイト

  • 2016.05.16 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    おかげさまで…ありがとうございます。

    • 2014.05.12 Monday
    • 20:51
    母の日。
    母に感謝し、母でいさせてくれていることに感謝します。

    そんな感謝で溢れる一日に、今年は誕生日もプラスされ、ありがたい1日となりました。

    たくさんのコメント、心より感謝いたします。ありがとうございます。



    わが子からは、こんなプレゼント。
    学校で、母の日用に書いたようです(学校に感謝(笑))

    思わず、泣けました。
    母も頑張れます。

    ありがとう♪

    体調を崩してみて、改めて。

    • 2013.08.24 Saturday
    • 23:18
    こんばんは。

    ただいま、急性胃腸炎で寝込んでおります私(母)です。2日も仕事に穴をあけ、迷惑はかけるわ、日雇いには大変痛いわ、何より高熱のあとは御手洗さんとお友だちという、苦しい週末を過ごしております。

    でも、嬉しいことに、わが子がやさしいんです。「ビタミンC(は、身体にいいと思っているので)とったほうがいいよ」とか、「明日行きたいとこがある!」と、どうやらそのビタミンCの何かを買いにいってくれる計画らしく…。

    ただ…果物禁止。っていうか、食事はしばしとらない方がいいらしんですけど…ね(苦笑)




    昨日は、何かの話の流れで「ママは失敗ばっかりだよ。今日もお仕事休んじゃったし…。」と、つい弱音を吐いたら、「そんなの失敗じゃないよ。風邪(ではないが)が悪いんだよ。治ったらまた働けばいいんだよ」と言ってくれました。

    救われます。

    日雇いしている理由はいくつかあるのですが、“今私が、この子のためにすべきこと”を優先しているからです。


    それが“働くこと”と言われたら私にはかえす言葉がありません。もっともです。だから、私もいつもその葛藤に襲われます。

    でも、今月でさえ病院通いは何回だったか?発達の問題を抱え、病院に、学校に、ひとつひとつ理解を得るため話をし、相談し、わが子の生活が楽しいものにするための選択は何なのか?それをできるのは誰なのか?と問うたら、自分しかいないんです。

    病気になったことや、
    離婚したことや、
    仕事を辞めてしまったことや、
    わが子の困難を嘆いても仕方がなく…

    現状をなんとかやり抜くしかないんですね。自問自答の繰り返しの毎日の中で、なんとか日々を過ごしていけることが、私の最善なんだと思います。

    これが最善!これで最善!なんて、正直、そう思いながら進めることはないのだけれど、「ま、いっか」と今の自分に少しずつ、許しを与えてあげながら前に進めたら、それでよし!

    わが子が「いいんだよ。」「大丈夫だよ。」そう言ってくれたら素直に「ありがとう。」と言うことにしています。



    体調を崩したのは自己責任。でも、大切なことに気がつけた気がします。

    そう。だからこそ早く治して元気にならなくちゃね。


    みなさまも、お気をつけくださいませね。

    長いこと固執して悩んでいると、こうした厄介なことになります。そうしないと気がつけなかった私には必要なことだったのかもしれません。

    心身ともに健康でないといけませんね。みなさまも♪



    雲で隠れた先にはきっと太陽が待っている!と、信じましょうね。

    新一年生の頑張り♪

    • 2013.04.10 Wednesday
    • 23:52
    新しい生活3日目。

    大量(?)の書類もなんとか終え、
    毎日のルーティーンも母の方が
    (どうすればいいか)どうにか慣れてきたところ(かな?)
    わが子は、新しい毎日にわくわくに右往左往中でして
    もちろんまだまだ日々練習〜♪

    「今日はこんなことが楽しかった」と報告してくれる姿に
    成長を感じます。


    でもちょっと今日は肌寒かったですね。
    気が張っているでしょうから、一気にGW前まで駆け抜けたい
    ところですが、どうぞ無理せずご自愛なさってくださいね。



    さて、今日はちょっと手抜きですが…
    わが子の様子をこちらへ書きました。

    こんなことも言うようになったか!(笑)
    よかったらお立ち寄りくださいませ♪


    「ずっとともだちだからね」

    • 2012.11.26 Monday
    • 00:10
    また・・・



    同じ病気のお友だちをみおくりました。





    この季節、少し早く届く便りに胸を締め付けられます。

    そうして、お空へ旅立ったみんなのことを思い起こします。





    生かされている私たち・・・わが子たちができること。

    それは、ただ懸命に生きること。




    まだまだ「お空へ逝く」ということの

    本当の感情を理解するまでには至っていないわが子かもしれません。

    大変失礼を承知ではありますが、

    親としては、わが子がお空を怖くないところだと感じていることは、

    安心します。




    「きっとお空で遊んでいるね」

    「ずっと、ともだちだからね」




    そうだよね。ずっと、ともだちだよね♪



    出逢ってくれて、ありがとう。







    生まれたて♪

    • 2012.10.22 Monday
    • 13:19

    時の流れの速すぎる10月。

    あれもこれも何もできていないけど、
    ちょっとひと休み。



    最近?というかこの1,2年?って微妙なくくりですけど・・・
    また特に最近?

    とにかく、私たち親子のまわりはベビー誕生のニュースがとっても多く
    幸せいっぱいです♪


    でも、ちょっぴりうらやましいから(笑)
    今日はちょっと、懐かしのお写真を・・・




    生まれた直後の王子です。
    (まさかの人生を知る由もない頃ですな)



    ぎゃはは、マジぶっさいく〜(爆)


    こんなだった子が今やこう言ってくれたりします。



    週末は土日ともお仕事で留守にしていた母。
    「さみしかった?ごめんね」というと、
    わが子の返答


    「ぜ〜んぜん!!
    いいんだよ〜。ママが元気でいてくれたら♪」



    その言い方がまたおっさんくさいんだけど(いや、おばちゃんかも?)
    ありがたいことですね。


    みなさんも、元気と笑顔でこの月末を乗り切りましょう〜♪




    単純とは素晴らしい才能だ!

    • 2012.09.23 Sunday
    • 22:25
    一か月周期くらいで、メンタルに波が出ます。

    その波は、きっと誰にでも起こる波で、
    問題になるのは幅かな?と思います。


    入院中は、実はその幅は狭かったのです。

    きっと、いつも誰かがそばにいて、励ましてくれていたからかな?
    基本、外面いいので・・・(笑)


    もちろん、落ち込みもしましたけど、あそこまで究極となると
    あと残るは「笑顔」しかない!みたいになったことも確かですね〜



    一番幅が大きかったのは、退院してからです。



    今だから言うけど、これはやばかった。



    ある種の燃え尽き症候群的なこともあったのかな?

    わが子のいのちと引き換えに、他のものは
    すべて失ったとさえ思ったりもしました。
    もちろん、そこに「後悔」はないです。


    そうなる予感があったので、大学の勉強を始めました。
    人間、やらなきゃいけないことがあると、
    仕方なしに頑張るものです。




    今は、その幅も狭まりました。

    でも、やっぱり続くときは続くものです。



    電車が目の前で行ってしまい、降りてのぼって違うホームに行ったら
    そこも違って、またも降りてのぼってを繰り返す朝・・・とか?

    ヘトヘトに疲れて、ホームのベンチに座ったら
    横殴りの雨でベンチが濡れていた・・・とか?

    そうして、わが子にねだられて、
    百円ショップの恐竜のおもちゃを買っていったら
    「が〜〜〜ん」と言われたり・・・とか?
    (って、あんたトリケラトプスっていったじゃないか〜!!
    ・・・みたいな)



    そんなこと?って思うようなことが
    結構、気持ちを落としたりもしますよね。




    でも、

    スーパーで買い物したら、ぴったり千円だったり♪

    帰りの雨は小雨だったり♪

    わが子には「いいよ、いいよ。ありがとう。
    きっと、もう誰かが買っちゃったんだよね。
    早く買いにいけばよかったんだよ。ママありがとう♪」


    と言われたら、いろいろあった一日も
    許せる気がする。



    そう、単純とは素晴らしい才能だ!

    そう思って、明日からの一週間もがんばりましょう〜(*^。^*)


    「山のように頑張って!」

    • 2012.08.17 Friday
    • 01:00
    わが子の母への励ましのことば…


    「山のように、頑張らないとだめだよ」



    ???


    山のように志を高く持って
    高い高い山のように、たくさんたくさん頑張れって…



    …何せ6歳なので、ちょっと分かりづらいけど、
    そういう意味と、とらえてみよう…^m^



    「王子も学校生になったら、山のように頑張る!」

    (・・・王子は、小学生も高校生も、みんな「学校生」(笑))




    母「そうだよね。頑張るよ」

    王子「うん、山のようにね」

    母「王子〜」

    王子「ママちゅわ〜ん」

    …ヒシッと抱き合う母と子。




    そうして、母子で励ましあってます。


    可哀想な雰囲気の漂う、変な親子です(笑)(^_^;)





    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Twitter

    ソーシャルライブラリー

    キボウのカケラ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM